顔のたるみの原因|乾燥が招く症状に要注意

乾燥を防いでハリある肌へ

鏡を見るレディ

乾燥からくる肌の衰え

顔のたるみの原因には表情筋の衰えだけでなく、乾燥も関係しています。冬の保湿には気を付けている人も多いですが、夏でも冷房などで肌は乾燥しています。そのため一年を通して保湿する必要があります。加齢やターンオーバーの乱れから皮脂などの潤い成分が減ってしまうと、肌が乾燥してしまいます。そこで、保湿力の高い成分が含まれた化粧品を選ぶことが大切になってきます。代表的な成分として、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドやスクワランが挙げられます。ヒアルロン酸やコラーゲンは水分を取り込み、セラミドは水分をキープしてくれる性質があります。スクワランはもっとも保湿力が高く、水分を逃がさないようにしてくれます。化粧品に含まれる成分を知り、潤いのあるたるみのない肌を目指しましょう。

乾燥を防ぐケア方法

乾燥を防ぎたるみのない肌の為には、洗顔と保湿が大切になります。洗顔や保湿の方法を正しく行えば、潤いのある弾力肌を手に入れられます。肌が弱く乾燥が気になる肌には、刺激の弱い乳液タイプやジェルタイプのクレンジングを使う事がおススメです。ダブル洗顔が必要な場合は、泡立ちの良いクリーム状の洗顔料を使う事で肌のつっぱりを軽減できます。汚れを落としたいからと、熱いお湯で洗うと肌の潤いに必要な皮脂までも余分に流してしまうので注意してください。さらに長い時間の洗顔は刺激になり、乾燥を悪化させてしまします。化粧水で水分を与え、乳液で水分の蒸発を防ぎます。乾燥が酷い時は、保湿力の高いクリームで潤いを補ってください。手で付けると、手のぬくもりで化粧品が浸透しやすくなりますので、清潔な手で行いましょう。乾燥を改善するだけで、たるみ肌も改善できます。

手入れするレディ

幹細胞の力で若々しく

年をとると幹細胞が少なくなり、体や肌が衰えるのですが、幹細胞化粧品を使うとそれを防止できるようになります。なぜなら、幹細胞化粧品には、肌表面や真皮層で新しい細胞を増やすEGFやFGFが含まれていることが挙げられるでしょう。

ウーマン

化粧品の有効成分

ビタミンc誘導体には、美白効果の他に肌を滑らかにしたり皮脂分泌を調整する働きがあります。しかし、多量に使い過ぎると皮脂分泌が押さえられ乾燥してしまうため、用量を守ることが大切になるでしょう。

顔を触る婦人

乾燥肌にいい化粧品がある

高性能な化粧水は保湿力が高く効果的ですが、価格もかなり高いので注意しておきましょう。そして、安く購入するのであれば、初回価格で購入できるものや、定期購入を利用するのがベストです。